業績目録

学会発表インプラント学会発表

1991 第12回日本歯内療法協会学術大会

「X線写真による根管側枝の存在率とオピアンキャリアメッソドによる根管側枝への充塞率について」

「オピアンキャリアメソッドによる根管側枝への充塞率・根管拡大
および根管充填のポイントについて」

1995 第13回日本顎咬合学会学術大会

「無歯顎におけるインプラント補綴の臨床的考察 第1報 臨床的見地から」

「無歯顎におけるインプラント補綴の臨床的考察 第2報 技工的見地から」

1996 第14回日本顎咬合学会学術大会

「審美的インプラント補綴の臨床的考察 第1報 臨床的見地から」

「審美的インプラント補綴の臨床的考察 第2報 技工的見地から」

1997 第5回日本臨床歯内療法学会関東甲信越支部学術大会

「予知性を高めるための根管形成」

1997 第15回日本顎咬合学会学術大会

「インプラント周囲の骨吸収量の統計的考察」

「インプラント補綴における診断用ワクシングおよびサージカルステントの意義と重要性」

「審美性を考慮したインプラント補綴の臨床的考察」

「我々が行っている上顎洞底挙上術の術式と臨床成績」

「オピアンキャリアー法」

1997 第3回日本国際歯科大会

「インプラント補綴における診断用ワクシングおよび
プロビジョナルレストレーションの意義と重要性」

1998 第18回日本口腔インプラント学会関東甲信越支部総会学術大会

「予知性の高いインプラント補綴へのアプローチ ー部分欠損症例ー」
第1報:インプラント補綴における模型上の診査
第2報:診断用ワクシングとサージカルステントの意義・重要性について
第3報:サージカルステントの製作法について
第4報:サージカルステントとX線を用いたフィクスチャーの埋入部位、長さの決定

1999 第17回日本顎咬合学会学術大会

「SIM/Plantとサージカルステントを用いた画像診断」(学術大会 優秀発表賞受賞)

2000 第18回日本口腔健康医学会学術大会

「SIM/Plantとサージカルステントを用いた画像診断 第2報」

2000 日本臨床歯周病療法集談会 第17回学術大会

「Presents or Die - 情報公開の重要性 -」

2001 第19回日本口腔健康医学会学術大会

「審美補綴におけるプラスティック・サージェリーの応用」

2002 GO会

「予知性の高いインプラント補綴」

2002 GO会

「審美補綴の臨床」

2003.2.11

OJ ミッドウインターミーティング
「審美的インプラント補綴における問題点 ー上顎中切歯施術における臨床的考察ー」 (最優秀発表賞受賞)

2003.5.25 

SIM/Plant講習会
「補綴の立場からのSIM/Plantとサージガイド」

2003.5.31/6.1

OJ 2nd ミーティング
「審美的インプラント補綴における問題点 ー上顎中切歯施術における臨床的考察ー」第2報

2003.6.14/15

第21回日本顎咬合学会学術大会


「インプラント治療における次世代診断 
ーSIM/Plantと光造型模型を用いたサージガイドによる埋入手術ー」

「DNA細菌検査を応用した歯周治療の動機付けの実際」

「インプラント治療チームにおける歯科衛生士の役割
ー治療計画への参加からメインテナンスまでー」(学術大会 優秀発表賞受賞)

2003.10.26

メディカルサテライト八重洲クリニック 第二回講演会
「インプラント治療における三次元的画像診断の重要性」

2004.6.12/13

第22回日本顎咬合学会学術大会

「光造形模型とサージガイドを用いた即時荷重インプラント」

「インプラント術前診断における CT撮影の応用
ーサージガイド、光造形模型を用いた次世代のインプラント治療ー」

機能と審美 ー各欠損症例における審美と機能の回復と光造形模型を用いた即時荷重インプラントー」

2004.6.20 

スタディーブループ GO会
「Trend Topics ー進化するインプラント治療 ー」

2004.10.3 

第25回神奈川県歯科技工士ゼミナール
「インプラント補綴における機能と審美
ー単独歯欠損症例から全部欠損症例における留意点ー

2004.10.10/11 

第21回日本臨床歯周療法集話会学術大会

「インプラント治療における歯科衛生士の役割
ー治療計画への参加からメインテナンスまでー」

「歯周病患者へのインフォームドコンセント
ー治療説明を科学的根拠から考えるー」

2005.6.11/12

第23回日本顎咬合学会学術大会

「審美領域に応用したスキャロップ型インプラント
ーフィクスチャー・アバットメント界面形態の生物学的考察ー」

「IT活用によるインフォームドコンセント
ー情報通信技術の高度化に伴う患者意識の変化ー」

「インプラント治療チームにおける歯科衛生士の役割」

「MI(Minimal Intervention)に基づいたボンディットレストレーションからの考察」

2005.8.14

The Association of Gnathology in R.O.C. 中華民国顎咬合学会 

「進化するインプラント治療
ー審美インプラントと即時荷重インプラントから考える審美と機能−」

台湾における海外講演

2005.11.11

International Congress of Oral Implantology World Congress XXIII

「Immediate loading implant using by optical forming model and surge guide」

フランスにおける海外講演

2005.12.5

スタディーグループ Boston5
「インプラント治療における審美補綴の臨床」

2006.2.26

日本学咬合学会北海道支部 認定医教育研修

「開業医が開業医に伝える成功するインプラント治療」
- 予知性の高いインプラント治療の留意点 -

2006.3.19

第14回茨城県歯科医学会
「インプラント治療を予知性高く始めるためには」
ー成功するインプラント治療の基本的な留意点ー

2006.3.26

明海大学同窓会新進気鋭研修会2006
「開業医が開業医に伝える成功するインプラント治療」
ー予知性の高いインプラント治療の留意点ー

2006.7.9

SurgiGuide国内製造開始・記念講演会
「トップダウントリートメントに基づいた外科術式」

2006.7.15

明海大学生涯研修
「インプラントの画像診断」
-基本埋入、即時荷重、即時埋入を安全に行うための画像診断とその術式-

2006.7.30

3iインプラント講演会
「インプラントを始めるための診査診断」

2006.8.20

3iインプラント講演会
「インプラントを始めるための外科」

2006.10.13/14/15

第5回日本国際歯科大会
「インプラント治療の新しい選択肢」
-上顎前歯部における即時埋入、即時荷重の臨床的留意点-

2006.11.4

SimPlant ACADEMY Conference Japan 2006
「インプラントチームパワーアップ」
-チームアシスタントが SimPlant を使ってスキルアップ-

2006.11.19

スタディークラブ IDCF 研修会
「インプラント治療の成功とは」
-インプラント治療の予知性を高めるためには-

2006.11.25/26

GCインプラントセミナー
「インプラント治療を成功に導くために」

2007.2.25

3iインプラントベーシックセミナー
ーインプラント導入のための3回コースー
「インプラントの診査診断」

2007.3.25

3iインプラントベーシックセミナー
ーインプラント導入のための3回コースー
「インプラント外科」

2007.4.15

サージガイドサティフィケートコース
より安全で確実なオペを実施するためのハンズオンセミナー

2007.4.25

3iインプラントベーシックセミナー
ーインプラント導入のための3回コースー
「インプラント補綴」

2007.5.18/19

第50回春期日本歯周病学会学術大会
「トップダウントリートメントを再考察する」
-各症例における理想的な補綴条件を考える-

2007.6.9/10

第25回日本顎咬合学会学術大会
「補綴から考えた骨造成の時期と術式」
-インプラントの審美性と機能性の調和を求めて-

HOME管理者・連絡先院長 業績目録/学会発表