インプラントってどんな歯歯を失うとインプラント治療の進め方難症例に対する治療法インプラント治療期間.費用インプラント治療例

HOME>インプラント治療期間.費用>

インプラント治療に要する治療期間

インプラントの治療だけだと

 インプラント治療はインプラント体を骨の内に埋め込む手術を行ってから数カ月間の安静期間を必要とする事が特徴です。この期間にインプラントは骨とオッセオインテグレーションと言う強固な接合を得る事ができるのです。
 一般的にはこの期間は骨の密度とほぼ比例し、下顎で3ヶ月以上、上顎で6ヶ月以上の待ち時間を必要とする事が知られています。
 従って、インプラントの治療だけの治療時間は待ち時間の前後に治療を行う期間を考えると、約6ヶ月から12ヶ月となります。

悪いのはインプラントの治療部位だけですか

 インプラント治療を成功させる為にはお口全体から考えてなければならない事は他のページでも述べました。インプラント治療を希望される患者さんの多くは歯周病を発病している方が非常に多くいらっしゃいます。歯周病の患者さんにはインプラント治療を行う事はできません。従って多くの患者さんは、インプラント治療以外にも歯周病治療のための治療期間も考える必要が有るのです。

インプラント治療に要する治療費

一般的な治療費は

 インプラント治療は歯科医院によって異なります。治療ステップが幾つも有り、それぞれに治療費が必要となりますが、一本のインプラント治療に対して、はじめから終わりまでで合計して、約30万円から60万円(消費税が別途必要となります)までが一般的な治療費でしょう。

その他に必要な費用は

 インプラントの治療とは別にCT撮影を行う場合はCT撮影料が撮影を行う病院で2から3万円必要となります。また麻酔医に必要な費用も5から10万円必要となります。
 それぞれの診療施設でそれぞれの治療費の設定があります。詳しくは担当者にお問い合わせ下さい。

TOP>インプラント治療期間.費用>

インプラントってどんな歯 | 歯を失うと | インプラント治療の進め方
難症例に対する治療法 | インプラント治療期間.費用 | インプラント治療例

What's New | 管理者.連絡先 | 東京インプラントセンター | リンク | サイトマップ | UP