インプラントってどんな歯歯を失うとインプラント治療の進め方難症例に対する治療法インプラント治療期間.費用インプラント治療例

HOMEインプラント治療期間.費用>移植などの治療期間

インプラント手術01インプラント手術02  歯を失った方の多くは歯周病が原因の事が多い事は他のページで述べました。インプラント治療をより長い期間成功に導くためには、失った歯周組織を回復した後に手術を行わなければならないことが少なくありません。
その場合は通常の治療期間よりも移植に要する治療期間が必要となります。
 移植には歯肉の移植、骨の移植、その両方の移植を行うことがあり、術式もインプラント埋入の前、インプラント埋入と同時など、その状態によって様々です。

インプラント手術11インプラント手術12

 一般的に移植を行った骨が周りの骨と一体化するまでの期間は約6ヶ月前後かかります。骨の欠損が大きく、多くの骨の移植が必要な場合インプラント埋入前に骨移植を行わなければなりません。

 従って、骨の移植に必要な期間の6ヶ月を待った後、インプラントの埋入手術を行い、インプラント体が骨と骨接合するまでの必要な期間の約3〜6ヶ月の期間の後インプラントの冠を被せるまでの治療期間が必要で1年を超える治療期間が必要な場合が少なくありません。

 歯肉の移植の場合、移植した歯肉が周りの歯肉と同化し安定するまで必要な期間は約3ヶ月かかります。
 歯肉の移植の多くは審美性の要求される上顎前歯部などでは、インプラント埋入前と二次手術時の二回行われることもあります。

 臼歯部では、付着歯肉といわれる固い歯肉の存在がインプラント周囲にない場合では、自己メインテナンスが良好に行いづらくなります。この解決のために歯周環境を整える目的で歯肉移植を行います。この場合は二次手術時や場合によっては、インプラントの仮歯を装着した後必要と診断された場合に行います。いずれの場合も3ヶ月程度の治療期間の延長が必要となります。

TOPインプラント治療期間.費用>移植などの治療期間

インプラントってどんな歯 | 歯を失うと | インプラント治療の進め方
難症例に対する治療法 | インプラント治療期間.費用 | インプラント治療例

What's New | 管理者.連絡先 | 東京インプラントセンター | リンク | サイトマップ | UP