インプラントってどんな歯歯を失うとインプラント治療の進め方難症例に対する治療法インプラント治療期間.費用インプラント治療例

HOMEインプラント治療の進め方 インプラント埋入手術

 インプラント埋入01 インプラント埋入02 インプラント埋入03 インプラント埋入04

インプラント埋入手術に、感染予防対策を整えた設備により安全に行われます。
院内感染や術中の感染には細心の注意を持って対応する必要があるからです。
手術は以前は局所麻酔のみで行われてきましたが、現在は麻酔専門医による静脈内鎮静と呼ばれる麻酔下で行われることが一般的となっています。
麻酔科医が心電図等の監視モニターを見ながら安全を配慮しながら麻酔をかけます。このことにより手術が安全に行えるばかりか、術中の痛みを全く感じる事がないばかりか、術中の記憶も無いままに手術を受ける事が可能になります。

1本のインプラントを埋入するために必要な手術時間は約30分。3本で40分〜50分を要します。左右5本ずつ計10本の埋入には約2時間30分から3時間程度の時間が必要となりますが、術中は麻酔が覚めるまで、殆ど記憶の無いままに手術を行う事が可能です。
また、骨の移植を伴う埋入手術の場合は、その手術規模によって異なりますが、基本的な埋入手術の時間に40分程度の時間が必要となる場合が一般的です。

術後の疼痛は鎮痛剤を服用する事により、殆どの場合、痛みを感じる事の無い程度です。

インプラント手術風景01
インプラント手術風景02
インプラント手術風景03

HOMEインプラント治療の進め方 インプラント埋入手術

インプラントってどんな歯 | 歯を失うと | インプラント治療の進め方
難症例に対する治療法 | インプラント治療期間.費用 | インプラント治療例

What's New | 管理者.連絡先 | 東京インプラントセンター | リンク | サイトマップ | UP